Loading

ブログ

年内最後のTCR-JAPAN最終戦

コロナ過で夏に開幕したTCR-Jが年末迫る先週末に最終戦が行われました、今シーズンはコロナウイルスの影響で開幕が遅れ、さらにレースイベントも無観客試合から始まり後半戦の集客を縮小してのレース、ソーシャルディスタンスのため、ピットウォークが無かったりイベントを大きく縮小してのレースとなりましたが、スポンサーは19年から変わらずGOサインを出していただき、チームとしてはこれに感謝以外の言葉が見つからない2020となりました。

GOサインをいただいた以上精一杯やろうと、エンジニアが加入してチーム体制の強化を図りました、その成果は第2戦のもてぎから現れ始め、オートポリスでは総合でも表彰台を獲得、各レースで必ず総合表彰台を獲得できるまで成長できました、ただ岡山大会でのタービントラブルによるリタイヤがポイント的には大きく響いてしまいシリーズポイントは

サタデーシリーズ総合5位

サンデーシリーズ総合4位

ブロンズクラス サタデー、サンデー両シリーズ3位

という結果でした、結果はともあれ内容は濃く セッティングもこの一年で大きく進化、またドライビングの修正も大きく行い ばらばらだったパズルのピースがそろってきた2020でした。

中でもドライビングの修正は成果が出ました、どちらかというとシビックはフォーミュラーカーに近いセット バランス 運転を要求され、今まで乗ってきたN1規格のレーシングカーの乗り方から大きく変えなければなりませんでした、後半戦はその部分の改善ができたことで成績につながったのだと思います、エンジニア、メカニック総出での改良が実を結んだと思います、しかし連続で表彰台に上がれたのも今年のコロナ過で台数が激減してライバルが少なかった事は事実なので来年も出場できたら、もっと厳しくなりますね!ただ今年はTCR-J全体でのタイムアップ幅は大きく 特に鈴鹿ではWTCRのタイムも超えていました、もちろん季節が寒かったのもありますが初年度の2019から5秒も上がったんです、金曜日のレースもあって3連戦はセットも運転も大変でしたww

この様に収穫も多かった2020、この収穫をもって2021実を結べるようにこれからのストーブリーグ、しっかり活動したいです、そしてまたこのレースで走れることを目指して!

スポンサー各社の皆様、応援していただいた皆様、スタッフのみんな、大会関係者の皆様 大変なスケジュールの中ありがとうございました!また来年もよろしくお願い致します。

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました。
  2. TCR-JAPAN RD5鈴鹿
  3. 菅生STAIです予選終わって休む暇なく決勝です
  4. スーパー耐久RD3岡山
  5. TCR-JAPAN RD4 オートポリス
PAGE TOP